ANAタッピストとは?

ANAタッピストは、心の健康回復を
サポートし
心身ともに豊かにします

ANAタッピストとは?

Autonomic Nerves Adjustment(自律・神経・調整)+ タッピングの略で、心理学者であり脳と自律神経の関わりを研究している園田俊司が、開発・体系化させた新しい心理療法です。

不安や恐怖等の発信源である脳の扁桃体(へんとうたい)に届く、58ヵ所のポイントを独自の施術によって脳と自律神経のバランスを整える事により、心理的問題によって起こる症状にアプローチする実践的な専門技術。

このANAタップの知識と技術を用いて、”こころ”と”からだ”の繋がりを重視して施術を行うのがANAタッピスト(タップ療法士)です。

ANAタッピストの活動範囲

”こころ”(=脳)は、ストレスによって状態が変化し、”からだ”に様々な症状をもたらします。
放っておくと「未病」状態から「病気」を患ってしまうのです。ANAタップでは、「未病」の状態に陥ってしまった”こころ”に施術を行うことで、健康な状態を取り戻します。
また”こころ”の病になってしまった場合は、悪化を未然に防ぎます。
ANAタップは新しい心理療法として、うつ病や統合失調症など”こころ”の病と向き合ってまいりました。
それに加え、国が推進するメンタルヘルス対策においても、予防の観点からも必要が高いとのお声をいただき、業界問わずお問合せが増加しております。
このような状況の中、ANAタッピストの活動範囲はさらに拡大していくものと考えられます。

ANAタッピストの職域

ANAタッピストの職域は幅広く、医療・介護・学校・企業等のあらゆる現場で求められています。

【教育分野】
発達、学業、生活面などでの問題に対して施術を行います。本人・親・教師へのANAタップを実施し、それぞれの自律神経と脳のバランスを調整します。必要に応じて他機関との橋渡し役も務めます。
[学校内の相談室/教育センター/各種教育相談機関など]
【医療・保健分野】
心の問題で不適応に陥っている方、病気やけがなどをしている方への施術が中心です。デイケアなどの活動や、市町村の保健センターでは、小児科医や保健師とともに乳幼児の健康診査などにもかかわることが期待されます。
[病院・診療所(精神科、心療内科、小児科他)/保健所/精神保健福祉センター/リハビリテーションセンター/市町村の保健センターなど]
【福祉・介護分野】
子どもの心身の発達、非行、障害児・者、女性問題、高齢者の問題など、福祉に関する幅広い領域に対し、健全な心へ整えるため、脳と自律神経の調整を行います。
[児童相談所/療育施設/心身障害者福祉センター/障害者作業所/女性相談センター/老人福祉介護施設(介護付有料老人ホーム、サービス付き高齢者住宅、グループホーム、ケアハウス、特別養護老人ホーム等)など]
【労働・産業分野】
厚生労働省は職場におけるメンタルヘルス対策を推進しようとする企業に対し、支援専門家が取り組み方法などを助言・指導する「メンタルヘルス対策支援事業」を実施しています。ANAタッピストはメンタルヘルス対策の専門家として、ストレスからくるメンタル不調の改善に向け、ANAタップを施術しています。
[企業内相談室/企業内健康管理センター/安全保健センター/障害者職業センターなど]

助成金受給制度をご用意しております

ストレス社会においてメンタルヘルス対策が必要不可欠となるなか、当社では需要が高まりつつあるANAタッピストの養成が急務となっており、ANAタッピストとしてご活躍を希望される意志がある方に限り、一般社団法人国際ANAタッピスト認定協会が指定する講座の受講料の一部を助成する受給制度を実施しています。詳細は、お問い合わせください。

資格審査の実施について

ANAタッピスト受験資格を満たした方を対象には、一般社団法人国際ANAタッピスト認定協会による「資格認定試験」を実施しております。

ANAタッピスト資格認定試験について

■受験資格
以下の各条件を満たす者のみ受験資格が得られます。
・学校教育法(昭和22年法律第26号)第90条第1項の規定により大学に入学することのできる者
・一般社団法人国際ANAタッピスト認定協会が指定するANAタッピスト初級講座~上級講座を受講されている者

■審査の試験方式と合格判定方法
受験に必要な申請書類の提出と、審査料の納付が完了した審査申請者に対して、受験資格の有無を確認したうえで、一般社団法人国際ANAタッピスト認定協会より「ANAタッピスト資格審査受験票」が本人あてに送付されます。
ANAタッピスト資格審査は、多肢選択方式試験、実技試験および口述面接試験の3種類で行われます。
資格審査の最終的な合格は、これら3種類の試験方式の結果を総合的に判定し、決定されます。

■資格交付・登録
資格審査に合格しただけでは「ANAタッピスト」とは認められません。合格通知を受け取り、「ANAタッピスト」として、ご登録いただいた後、資格認定証書の交付手続きを所定期日までに完了した人に対して、一般社団法人国際ANAタッピスト認定協会より「ANAタッピスト」の資格認定証書と携帯用の身分証明書として本人の顔写真を貼付した資格登録証明書(IDカード)が発行されます。資格審査試験に合格した後に、この手続きを完了して初めて最終的な資格認定がなされます。
これらの手続きが完了して「ANAタッピスト」の資格認定がなされると、同時に当該者の氏名等を、「ANAタッピスト名簿一覧」に登録し、これを関係機関(大学、研究所、関係官庁、施設等)、また会員等に公開します。

好評!ANAタップ体験会を開催中です。

タッピストをめざす方へ
まず、体験会で自ら体感してください!

まずは下記スケジュールより「ANAタップ体験会」にご参加ください。